クォン・サンウ ジャパン オフィシャル ファンクラブ

  • 会員専用コンテンツをお楽しみいただくにはログインする必要があります。
NEWS ニュース

【MEDIA】『探偵:リターンズ(原題)』 理由あるカムバック…興行シリーズなるか

クォン・サンウ、ソン・ドンイル主演の『探偵: リターンズ(原題)』は、
『探偵なふたり』に続きスクリーンに復帰、韓国を震撼させる
新たな興行シリーズの誕生を予告している。

『探偵:リターンズ(原題)』は、漫画喫茶の主人であるシャーロックオタクの
カン・デマン(クォン・サンウ)と、レジェンド刑事ノ・テス(ソン・ドンイル)が
探偵事務所を開業、前職サイバー捜査隊エースのヨチ(イ・グァンス)を迎え、
事件の真相を暴くコミック犯罪推理劇。

3年前の観客たちの熱い声援を受け帰ってきた『探偵:リターンズ(原題)』は、
よりアップグレードされた笑いとコンビ、エネルギーで人目を引く。
また、カン・デマン役のクォン・サンウ、ノ・テス役のソン・ドンイルに続き、
イ・グァンスがヨチ役で新たに合流し、力強いトリプルコンビの活躍を予告している。

『探偵:リターンズ(原題)』は、カン・デマンとノ・テスが野心いっぱいに探偵事務所を開業、
非公式探偵から韓国初の公式探偵へと生まれ変わるという設定で、前編との差別化を図り、
より一層力強い笑いを伝える予定だ。

クォン・サンウは「前編より笑いの大きさ、事件、俳優たちまですべてのものが大きくなり、
強くなった。健康が許す限り、引き続き『探偵』を撮っていきたい。」と伝え、今年の夏、
観客たちをとりこにする新たな韓国型のシリーズ物の誕生を期待させる。

国内でもシリーズ映画が製作されているが、観客たちに愛され続けたシリーズ物は多くない。
コミック推理コンビ、クォン・サンウ、ソン・ドンイルの猛烈な活躍と、ぴりっとする推理で
注目を集めた『探偵なふたり』が、『探偵:リターンズ(原題)』でカムバックし、
新たな興行シリーズとして定着するのかが注目される。
 

Copyright © OSEN All rights Reserved.